舌下免疫療法

スギ花粉症・ダニアレルギーの舌下免疫療法

舌下免疫療法はどんな治療?

アレルギーの原因となるアレルゲンを含む薬を継続して服用していきます。体をアレルゲンに慣らすことによって、アレルギー症状を緩和していく治療です。そのため、治療には3年から5年かかります。舌下免疫療法はどんな治療?

舌下免疫療法で期待できる効果

長期間(3年以上を推奨)正しく治療を行った場合は、アレルギー症状が出なくなる、症状が和らぐなどの効果が期待できます。症状が和らぐことで普段使用するアレルギー治療薬を減らすことも可能になります。

治療を受けた方のうち約2割の方はアレルギー症状が出なくなり、約6割の方は症状が軽くなるなどの効果がみられますが、残念ながら効果が感じられない方もいます。

舌下免疫療法の副作用

口の中のかゆみ、腫れ、のどのかゆみ、耳のかゆみ、頭痛など。アナフィラキシーなどの重大な副作用が起きないとも言えないため、初回投与はクリニックで行い状態を観察します。

*初回は時間を要するため診察終了時間の1時間30分前までには受付を済ませてください。

スギ花粉症の舌下免疫療法

スギ花粉が飛んでいる時期には治療を開始することが出来ません。そのため、6月から12月までの間に治療を開始する必要があります。

ダニアレルギーの舌下免疫療法

ダニアレルギーの舌下免疫療法は、いつでも治療を開始することができます。
❋ スギ・ダニの舌下免疫療法は、ともに5歳以上の方が開始可能です。

  • 初回は時間を要するため診察終了時間の1時間30分前までには受付を済ませてください。
  • スギ・ダニの舌下免疫療法は、ともに5歳以上の方が開始可能です。
  • 舌下免疫療法は保険適応の治療です。

院長は前任の新東京病院勤務時より専門外来である舌下免疫外来を担当していました。
また現在でも非常勤医師として新東京病院の舌下免疫外来を担当しており、豊富な経験がございます。
これまで約250人以上の舌下免疫療法を導入しています。
(当クリニックでも開業以来、子供・大人含めてスギ130人、ダニ40人以上の方が舌下免疫療法をおこなっています。※2020年1月時点)

通年性アレルギーでお困りの方、春の花粉症でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

舌下免疫療法と皮下投与法との比較

舌下免疫療法は減感作療法です。この減感作療法には、アレルゲンを皮下に注射する皮下投与法もあります。ただし、皮下投与法は投与を注射で行うためアナフィラキシーショックなどのリスクがあり、必要な通院回数がどうしても多くなっていました。舌下免疫療法は、初回こそ院内での服用が必要ですが、それ以降はご自宅で服用できるため通院回数を大幅に抑えながら皮下投与法とほぼ同等の効果が報告されている治療法です。また、舌下免疫療法は皮下投与法に比べて安全性も高くなっています。

舌下免疫療法でよくあるご質問

舌下免疫療法はどんな治療法ですか?

アレルギーの原因となるアレルゲンを少量ずつ投与して体を慣らし、時間をかけてアレルギー症状を和らげます。炎症を鎮めるといった一般的なアレルギーの治療法と異なり、免疫療法では根治も期待できます。舌下免疫療法では、舌の下に薬剤を入れて自然に溶けるのを待ち、その後に飲み込む投与法を用います。

どんなアレルギーの治療が可能ですか?

舌下免疫療法は、スギ花粉症とダニによるアレルギー性鼻炎の2種類のアレルギー治療に用いられています。
通年性のハウスダストアレルギーはそのほとんどがダニによって生じているとされていますので、ハウスダストアレルギーでお悩みがある方にもおすすめできます。

子どもでも可能ですか?

スギ花粉、ダニアレルギーの舌下免疫療法はどちらも、5歳以上であれば受けられます。

治療薬の名前を教えてください

舌下免疫療法の治療薬は、スギ花粉症がシダキュア(鳥居薬品)、ダニアレルギーにはアシテア(塩野義製薬)とミティキュア(鳥居薬品)があります。

治療期間を教えてください

毎日、舌の下に薬を置いて自然に溶けたら内服する治療を3年以上継続します。推奨される治療期間は4~5年です。短期間で治療を中止してしまった場合、治療終了後の効果が持続しないとされています。

治療をはじめる前に必要な検査はありますか?

採血によるアレルギー検査を行います。スギ・ダニが陽性の場合に、それぞれの舌下免疫療法が可能になります。

舌下免疫療法ができないことはありますか?

妊娠や授乳している方、重い喘息や心臓疾患がある方は、舌下免疫療法が開始できません。

通院の頻度はどのくらいですか?

治療をスタートして最初の2回は1週間ごとに通院していただいて経過を観察します。副作用なく安全に治療が進んでいることを確認しながら、徐々に間隔を延ばして月に1回の頻度の通院となります。

いつでも治療開始できますか?

ダニアレルギーの舌下免疫療法は、いつでもはじめることができます。スギ花粉症の舌下免疫療法は、花粉の飛散している時期を外して治療を開始する必要がありますので、6~12月にはじめます。

5歳になったらすぐ治療を開始できますか?

薬剤を舌の下に入れて、そのまま1分間過ごし、溶けたら飲み込むという服用方法を守れない場合は、少し成長を待ってスタートすることをおすすめしています。

治療中、他の薬は飲めなくなりますか?

舌下免疫の治療中、他の治療薬を使っても問題ありません。他院・他診療科を受診した際には、舌下免疫療法で治療中であることをお伝えください。

TOPへ